【覚えておいて損なし!】赤ちゃんと飛行機に乗るときのコツ!

スポンサーリンク
新米ママ
スポンサーリンク

まるまると飛行機に乗ったのは生後1か月の時!

1か月検診以外の初めての外出が飛行機とハードル高めw

いろいろ不安だったのでまとめていこうと思います☆

スポンサーリンク

まずは持ち物!

私が機内に持って行ったものをご紹介します!

  • おむつ(機内では変えなかったです)
  • 哺乳瓶
  • スティックタイプのミルク
  • タオル
  • おもちゃ
  • 除菌シート

のみです。母乳の方はケープ必須ですね。

生後1か月だったってこともありよく寝てくれていました。

なので空港内でおむつ変えたりしたけど機内では特にすることなし!w

機内でお昼寝の時間になるように調整する

これが1番大事!

寝てくれればこっちのもんですね☆w

私たちはまず空港に着いたらオムツ変えてミルクを飲ませました。

赤ちゃんと一緒だと先に乗せてくれるので一足先に乗って荷物とか上にあげたり片付けて、あとは寝てくれるのを待つだけ!

もしも機内でおむつ変える場合は座席ではなくトイレにいきましょう。交換台がない場合はCAさんに確認するのがいいですよ。

機内サービスを上手に利用しましょう!

CAさんも気にかけてくれるのでなにかほしいものがあれば声かけてみると優しく対応していただけます。

私も哺乳瓶渡してミルク作っていただきました。あとおもちゃ頂きましたよ☆

そして降りるときは最後にします。バタバタと荷物おろしたり急いでる方もいるので迷惑にならないように1番最後を狙いましょう!

ちょっと成長して周りが分かるようになった今のほうが乗るのに苦戦しそうですねw

春くらいにまた飛行機乗るので今のほうがこわいです笑

ぐずり対策グッズを用意していこうと思います。

耳抜きのために離着陸時の授乳がおすすめ

離陸・着陸ときは耳の痛みで赤ちゃんが泣きだすことがあるみたいです。おしゃぶりを使ったり授乳のタイミングを調整するのがいいみたいです。

着陸の時は結構がたがた揺れるのでおしゃぶりのほうがよさそう。

体温調整しやすい服装にする

赤ちゃんの服装って難しくないですか?笑

ついつい寒いかなって思って着せすぎちゃったりしますが赤ちゃんの体温は高めなので着せすぎも熱くなっちゃうんですよね☺

なので調整しやすいようにしておきましょう。ブランケットとかは貸してくれます

周りの人にひと声かけておく

ご迷惑をおかけするかもしれません。と一言声をかけると、こちらの気遣いが伝わりやすくパパもママも少し気持ちに余裕がでますよね☺

私も以前妊娠中1人で飛行機乗った時に、隣に2歳くらいの女の子とママとおばあちゃんが座ってました。

私が廊下側だったんですがトイレ行ったりとちょっとうるさかったんですよね笑

けど最後におばあちゃんが声をかけてくれたので、大丈夫ですよ~ってなりました。

何も言わなくても別にいいんだけど、やっぱ一言あると気持ちが違うというか協力したい気持ちになりますよね☆

赤ちゃんは気圧の変化を泣くことで対応することもあるので、泣かせないようにするのが難しいこともありますがそんなに気負いすぎず赤ちゃんと楽しい空の旅にしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました